外壁塗装リフォームは本当に必要なの?

「家の塗り替えは何年経ったら行うべきか?」
「5年〜7年」「10年くらい」など業者によって色々と塗り頃を説明しますが、実際のところ特に決まりはありません。
大切なのは大事に至る前に行うことです。

「100万もかけて塗装をやる意味が本当にあるのか?」
「特に雨漏りもしていなしなあ」
そう思われていましたらちょっとお待ちください。

そんな風にお考えの方是非お読みください!
塗装の目的1:建物の寿命を延ばす
塗装をすることで家の中に水が浸入することを防ぎます。壁のひび割れや塗装の剥がれ、経年劣化をすると建物内部に雨水が入り込み土台や柱を腐らせてしまいます。
防水性を高めることが建物の寿命を延ばすことに繋がります。
塗装の様子
塗装の目的2:雨漏りによる二次被害を防ぐ
雨漏りが建物内部に入り込むと躯体である土台や柱を腐らせてしまいます。材木は30%の水分を含むと腐朽菌という菌が発生しシロアリを呼ぶ可能性があります。こうなると外壁塗装だけでは済まなくなります。
早めに塗装をすることでこういった二次被害を防止することができます。
水が浸入しカビ・コケ・ナメクジまで発生
塗装の目的3:美観を保つ
見た目にもわかりやすいことが外観がキレイになることです。新築同様となることで気分も高まります。見た目を新しくすることで気持ち良く生活を送ることができます。
塗装後の住宅
簡単にチェックできる3つのチェックポイント
  1. 続きはこちら…
  2. リフォームで失敗しない業者の選び方
  1. 外壁塗装リフォームは本当に必要なの?
  2. リフォームで失敗しない業者の選び方
  3. 塗装業界のネタばらし
外壁・屋根診断お申し込みはこちら!
  • 施工事例を見る
  • お客様の声
  • 小冊子プレゼント
  • お問い合わせはこちら
日本最大級、プロタイムズ総研の外壁塗装
プロタイムズ総研港北ニュータウン店 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央17-26ビクトリアセンター南303
電話:0120-918-303(受付時間:9:00〜18:00/年中無休)
お問い合わせはこちら